人気ブログランキング |

京都デジカメ散歩

タグ:初夏・夏 ( 31 ) タグの人気記事

三千院 紫陽花

(2005年7月3日撮影)

c0382798_18325528.jpg
c0382798_18332434.jpg
c0382798_18334897.jpg
c0382798_18331059.jpg

京都大原三千院・・・♪
有名な歌詞ですが・・・・曲名は?
「女ひとり」という曲名だそうです。
知らなかった~^_^;

作詞:永 六輔、作曲:いずみたく、唄:デューク・エイセス
昭和41年の曲らしいです。

この歌詞、1番は京都大原三千院_恋に疲れた女がひとり
2番は京都栂尾(とがのお)高山寺_恋に疲れた女がひとり
3番は京都嵐山(らんざん)大覚寺_恋に疲れた女がひとり

出だしの京都大原三千院・・・が有名すぎて
高山寺、大覚寺はでてきません。

この曲で有名な三千院です(^^)

三千院を訪れるのに一番良い季節は・・・
もう13年くらい前、紫陽花の季節に訪れたことがあります。
苔がとても綺麗で、その中に寝そべったり、手を合わせている
とても魅力的な「わらべ地蔵」が置かれていました。

この「わらべ地蔵」、ずっと前から三千院にあるように感じますが、
以外にも平成になってから置かれたものらしいです。

三千院、交通の便があまり良くなく、
桜・紅葉の時期には行ったことがありません。
たぶんすばらしいだろうな~
交通の便が良かったらもっと行ってるのになぁ。

続きはスライドショーでどうぞ(Clickして下さい)


by ballade0001 | 2018-10-08 18:37 | 写真 | Trackback | Comments(6)

堀金村 向日葵

(2006年8月13日撮影)

c0382798_14105218.jpg
c0382798_14112103.jpg
c0382798_14120804.jpg
c0382798_14123292.jpg

お盆明けは涼しかったのですが、
暑さが戻ってきました ^_^;

私用で長野市に行ってきました。
新幹線に乗るのは15年ぶりぐらい。
山崎駅の窓口はいつの間にか無くなり、
長距離切符もみどりの窓口自動発券機で買うように
なっていました。

お盆を明けると、肌寒い信州北部ですが
今年は暑かった~ 38℃
大阪・京都に勝るほどの暑さでした。

信州で昔撮った向日葵の写真です。
安曇野という広域地名は古くから有名でした。
2005年(平成17年)10月1日
南安曇郡豊科町・穂高町・堀金村・三郷村・東筑摩郡明科町が合併して
安曇野市が発足しました。

北アルプスをバックに堀金村で撮った向日葵の写真。
このころは涼しげな感じがします。
この写真を撮った時はすでに安曇野市だったんですね ^_^;

続きはスライドショーでどうぞ(Clickして下さい)


by ballade0001 | 2018-08-25 14:15 | 写真 | Trackback | Comments(6)

亀岡 向日葵

(2003年8月10日撮影)

c0382798_13534367.jpg
c0382798_13540498.jpg

(2005年8月7日撮影)

c0382798_13545105.jpg
c0382798_13561904.jpg
c0382798_13565908.jpg

今年の猛暑もお盆過ぎてようやく落ち着いてきました。
今週は久しぶりに、京都にでも行ってみようかと思ってます。
何しろこの夏は外に出るのは早朝の散歩のみ^_^;

今日は車を車検に出してきました。
もう購入して9年目、そろそろ買い替えかとも思ってましたが・・・
調子は良いし結構気に入ってる車なので、
もうちょっと乗ることにしました。
(お金がないことも確か^_^;)
代車で出してくれたのが、新しそうな軽自動車。
さすがに進歩してるな~って感じでした(*^_^*)

亀岡市は京都市の西にあります。
ここから嵐山まで保津川下りの舟がでており、
コスモス園が有名です。

ちょっと昔の写真になりますが、
亀岡の向日葵園を撮った写真です。

続きはスライドショーでどうぞ(Clickして下さい)


by ballade0001 | 2018-08-20 14:31 | 写真 | Trackback | Comments(4)

法金剛院 蓮

(2018年7月21日撮影)

c0382798_14091078.jpg
c0382798_14094457.jpg
c0382798_14100113.jpg
c0382798_14101975.jpg
c0382798_14104337.jpg

JR嵯峨野線 花園駅からすぐの処に法金剛院があります。
蓮の咲くこの時期は、7時より観蓮会が開かれます。

例年朝7時は涼しいのですが、さすがに今年は暑かった~^_^;
それでも多くの人が訪れていました。
暑いけれど蓮を見てると、ちょっと爽やか気分になれました。

京都は38℃超えが7日も続いているとのこと。
例年なら梅雨があけて、これから本格的な夏の時期。
この暑さ、いつまで続くのやら・・・・

来週は二ヶ月に一回の年長者料理教室があります。
暑さに負けずに美味しいものを作ろうっと(*^_^*)

続きはスライドショーでどうぞ(Clickして下さい)


by ballade0001 | 2018-07-21 14:14 | 写真 | Trackback | Comments(2)

祇園祭

(2006年7月16日撮影)

c0382798_17102452.jpg

c0382798_11443806.jpg
c0382798_11452677.jpg

(2004年7月17日撮影)

c0382798_11472374.jpg
c0382798_11473728.jpg
c0382798_11500230.jpg

今日は祇園祭宵山です。
祇園祭になるとそろそろ梅雨明けだったのが、
今年はもうずっと前に梅雨明け。
猛暑猛暑・・・こんな暑さは初めてで~す。

祇園祭に行ったのはもう10年以上前です。
人混みが怖くてなかなか行く気が・・・・
2004年に行ったときは、歩行者天国の車道に
カメラを持った人がいっぱい。
お巡りさんが山鉾待ちの時、説明(注意かも?)してくれて
面白く待つことができました。
(毎年のことなのでお巡りさんも慣れているみたい)

山鉾を見て意外だと思ったことは、
山鉾に西洋のタペストリーが飾られていること。
江戸時代からこのようなタペストリーが飾られるようになったようです。
聖書、ギリシャ神話、トロイ戦争等の図柄もあるとのこと。
鎖国の江戸時代、この図柄は大丈夫だったんだろうか?

2006年スライドショーでどうぞ(Clickして下さい)

2004年スライドショーでどうぞ(Clickして下さい)


by ballade0001 | 2018-07-16 11:55 | 写真 | Trackback | Comments(4)

水無瀬神宮 風鈴

(2018年7月3日撮影)

c0382798_17001205.jpg
c0382798_17005577.jpg
c0382798_17020979.jpg
c0382798_17034806.jpg
c0382798_17040805.jpg
c0382798_17042189.jpg

島本町で一番有名な神社は水無瀬神宮です。
後鳥羽上皇の没後、かつての離宮だった水無瀬殿の跡に、
上皇を祀って1240年建立されました。

境内には環境庁認定の「全国名水百選」に選ばれた「離宮の水」があり、
ペットボトル等を持って訪れる人の行列ができています。
お参りをする人より水を汲む人の方が多い(笑)
町では飲食店と協力して、離宮の水ブランド認定商品を作っています。

その水無瀬神宮も散歩コースで時々訪れています。
今日訪れたら風鈴を飾っていました。
柔らかな音色で和まされました。

水無瀬神宮の看板には次の記述がありました。
近年、夏の風物詩風鈴が街中で見かけなくなり、
風鈴を知らない子供も増えているように聞きます。
さわやかな風鈴の音も街中では
生活騒音といわれることがあり、
日本の古き良き伝統が
また一つ無くなってしまうかもしれません。

夏の風物詩風鈴、残ってほしいんだけどなぁ。

続きはスライドショーでどうぞ(Clickして下さい)

去年の水無瀬神宮の桜


by ballade0001 | 2018-07-03 17:16 | 写真 | Trackback | Comments(6)

大山崎山荘 新緑・紫陽花

(2018年6月27日撮影)

c0382798_16170392.jpg
c0382798_16171858.jpg
c0382798_16173490.jpg
c0382798_16175218.jpg

何も撮るものが無くなった時には、大山崎山荘を訪れます。
いつ訪れても、何か撮るものがあります。

昭和初期に実業家加賀正太郎によって、木津川・宇治川・桂川の三川が合流し、
淀川となる景色を見ることができる天王山の山腹に建てられました。

バブル末期に建設業者が買収し、一帯を更地としマンション建設の計画がありました。
地元住民の反対が大山崎町・京都府を動かし、
アサヒビールの協力で保存されることになりました。

マンションにならなくて良かった(*^_^*)
と言っても自分は近くのマンションに住んでるだけど・・・^^;

61歳で退職してから1年半が経ちました。
時々聞く会社の話では、私と同じくらいの歳で辞めた方、
65歳になってもまだまだ現役の方、
人それぞれみたいです。

内館牧子の「終わった人」のあった言葉を思い出します。
「散る桜残る桜も散る桜」
サラリーマンを辞めても、時々の連絡はサラリーマン時代の友達。
OB会なんてものもあるし、
サラリーマンは終わった後もなかなか難しいなぁ。

続きはスライドショーでどうぞ(Clickして下さい)
2005年 スライドショーでどうぞ(Clickして下さい)


by ballade0001 | 2018-06-27 16:27 | 写真 | Trackback | Comments(4)

柳谷観音 紫陽花

(2018年6月14日撮影)

c0382798_05083992.jpg
c0382798_05100190.jpg
c0382798_05110727.jpg
c0382798_05120050.jpg
c0382798_05130006.jpg

柳谷観音は長岡京市の山奥にあります。
眼に霊験あらたかな独鈷水(おこうずい)あることで有名なお寺です。
ここに咲く青紫の紫陽花の色、神秘的な感じがします。
山奥にあるため観賞する人は例年少ないのですが、
今年は今までより多い感じがしました。
今年から入山料200円! 紫陽花の寺として知られてきてるみたいです。

先日、住民税を払いました。
昨年の収入は老齢厚生年金と個人年金だけだったので、
昨年の住民税の1/70 !(^^)!
健康保険料も1/4程度になったし、退職1年で落ち着きました。
日本って老人に優しい国?
(現役世代から多く取り過ぎな国とも考えられるかなぁ^_^;)

断捨離の一歩は、写真をデジタル化してアルバムを捨てること!
新聞に載ってました。
やってみようということで、連日スキャナーしています。
これがなかなか大変。
古い写真はいつ撮ったかわからず、どこで撮ったのかも曖昧。
それにアルバムから剥がすのも大変。
苦労してやってますが、はたして断捨離になるのか疑問?
前にビデオをブルーレイに移したんだけど、いまだにそのビデオ持ってるし(笑)

続きはスライドショーでどうぞ(Clickして下さい)


by ballade0001 | 2018-06-15 05:18 | 写真 | Trackback | Comments(5)

藤森神社 紫陽花

(2010年6月19日撮影)

c0382798_11484903.jpg

(2011年6月19日撮影)

c0382798_11501032.jpg

(2012年6月17日撮影)

c0382798_11522017.jpg

(2013年6月16日撮影)

c0382798_11534062.jpg

京都で紫陽花が有名なお寺といえば、ここ藤森神社と三室戸寺です。
馬と勝負事の神社としても知られています。
5年くらい前までは梅雨になるとよく行ったものです。

荻原浩著作の「砂の王国」という本を借りて読みました。
ホームレスが新興宗教を作る物語でした。
どちらかと言うと軽い感じ。

新興宗教の小説というと、今から40年ほど前に
高橋和巳著作の「邪宗門」を読みました。
こちらは重厚な感じの物語でした。
今でも新興宗教にはあまり良いイメージを持っていません。
でもそれを読んでいろいろ考えさせられました。
もう一度読んでみようかと思い、本棚を探すとありました。
細かい字がめいっぱい・・・・こりゃとても無理(^_^;)
やっぱり年取ったら軽いものが良いかも。

2010年(Clickして下さい)
2011年(Clickして下さい)
2012年(Clickして下さい)
2013年-1(Clickして下さい)
2013年-2(Clickして下さい)


by ballade0001 | 2018-06-05 12:00 | 写真 | Trackback | Comments(2)

梅宮大社 花菖蒲・紫陽花

(2018年5月28日撮影)

c0382798_18300867.jpg
c0382798_18303135.jpg
c0382798_18305122.jpg
c0382798_18313209.jpg
c0382798_18315508.jpg
c0382798_18321493.jpg

梅宮大社は阪急嵐山線 松尾大社で下車、徒歩10分ぐらいのところにあります。
この神社の一つの見所は猫!
境内には10匹以上の猫が自由きままに暮らしているとの事。
この日も受付に2匹いてました。
人にも相当慣れているみたい。
う~ん 本当に自由きままだ(^_^)

紫陽花の季節になりました。
京都で紫陽花といえば、藤森神社、三室戸寺が有名ですが、
ここの紫陽花は種類も多く、ゆっくり楽しめます。

続きはスライドショーでどうぞ(Clickして下さい)
2017年(Clickして下さい)


by ballade0001 | 2018-05-28 18:35 | 写真 | Trackback | Comments(4)