人気ブログランキング |

京都デジカメ散歩

<   2018年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

乙訓寺 紅葉

(2018年12月1日撮影)
c0382798_14443819.jpg
c0382798_14445504.jpg
(2018年12月7日撮影)
c0382798_14450638.jpg
c0382798_14452027.jpg
牡丹で有名な長岡京市の乙訓寺の紅葉です。
牡丹の開花の時は、大勢の人が訪れますが、
紅葉の時期は閑散としています。

長岡京、向日市、大山崎町一帯は乙訓と呼ばれています。
この乙訓(おとくに)という地名、何となく清楚で良い響きがあります。
でもその由来には悲しい説が「古事記」や「日本書紀」に残されています。

神話時代の話ですが、天皇の妃と迎えられた竹野媛(たけのひめ)と
いう女性がいました。
美人でないという理由で、親元に送り返されてしまいました。
彼女はこの事を大変恥じて、大和国から丹波国に戻る途中、
自ら輿から落ちて死んでしまったとの事です。

その落ちた場所が、堕国(おちくに)と呼ばれるようになり、
それが訛って「おとくに」になりました。
堕国では悪いイメージがあるので、乙訓と改められたとの事です。

知らないで抱いていた乙訓(おとくに)のイメージ、
だいぶ変わりました。
近くの地名にこんな逸話があったとは!!
「古事記」や「日本書記」読んでみたい気持ちが・・・
難しいかな^_^;
こんど漫画でも探してみよう(笑)



by ballade0001 | 2018-12-28 11:24 | 写真 | Trackback | Comments(8)

サントリー山崎蒸留所 イルミネーション

(2004年12月8日撮影)
c0382798_17462848.jpg
(2005年10月31日撮影)
c0382798_17464513.jpg

(2005年12月24日撮影)
c0382798_17472470.jpg
c0382798_17480052.jpg
13年くらい前のサントリー山崎蒸留所イルミネーションです。
2006年ごろを最後に今はやっていません。
省エネのため???

省エネといえば、2011年東日本大震災後の節電を思い出します。
事務所の冷暖房・照明は思いっきり省エネをしていたと思います。
従来のオフィスの机上面照度は750lxを、
間引き点灯などにより300lxに低減。
空調は17~28℃を、夏は28℃以上、冬は17℃以下にし
冬は防寒服を着て、仕事をやってた記憶があります。

震災直後には、明るさに対する“罪悪感”が見られ、
快適な空調についても同じ傾向が見られました。
節電が美徳として考えられていました。

数年経つと、その意識も薄れてきました。
オイルショックの時も、オゾン破壊問題の時も・・・
その直後の時は省エネを考えるのですが・・・
再びエネルギーを大量に使ってしまう日々に戻ってしまう^_^;
LED照明や機械の省エネ化に期待すると共に、
ちょっとだけでも節電に努めて行こうと思います!!


by ballade0001 | 2018-12-23 17:55 | 写真 | Trackback | Comments(6)

大山崎山荘 紅葉

(2018年12月8日撮影)
c0382798_14154742.jpg
c0382798_14160387.jpg
c0382798_14161383.jpg
(2018年12月2日撮影)
c0382798_20471703.jpg

c0382798_20473996.jpg
(2018年11月29日撮影)
c0382798_20462683.jpg
c0382798_20464759.jpg
(2002年12月12日撮影)
c0382798_20551224.jpg
(1999年12月18日撮影)
c0382798_20573606.jpg
c0382798_20572512.jpg
大山崎山荘が一般公開されたのが、1996年からです。
公開される前1989年にテレビドラマ「金田一耕助の傑作推理 死神の矢」の
ロケ地となったことがありました。

昔は館内撮影自由だったので、館内写真も撮りました。
ある時から、入館料値上げ、館内撮影禁止になり
それ以降入館したことはありません。
これも入館者が増えたためでしょうか・・・・・

庭園入場はいまでも無料で、桜・紅葉の時期には楽しませて頂いてます。
撮るものが無くなった時も訪れており、
いままでで一番撮影した場所かもしれません。


by ballade0001 | 2018-12-18 08:04 | 写真 | Trackback | Comments(6)

若山神社 紅葉

(2018年11月28日撮影)
c0382798_16552187.jpg

c0382798_16553054.jpg
c0382798_16555282.jpg
c0382798_16561214.jpg
c0382798_16563946.jpg
若山神社は大阪府島本町の西山麓にあります。
紅葉綺麗だけど、人いな~い。
・・・・京都西山でなく残念、あと2km東だったら^_^;
サントリー山崎蒸留所も、島本町なのに京都郊外のイメージ。
やっぱり京都ブランドは強い(笑)

ここ島本町は一番京都寄りの大阪府です。
町民に大阪人意識は希薄、かと言って京都人でもない。
・・・・・「島本人」「山崎人」・・・
郷土愛が強い。そしてのんびりした町の雰囲気。
ここに住んで35年、好きな町です(^^)

11月に会社OB会があり出席してきました。
出席者は、現役時代より丸くなっていた。
電話・飲み会等で現役、OBと話しても、
OBの方が丸く(ゆったり)感じます。
現役時代はなんだかんだ言っても、
身構える感じがありました。
退職したら、そんな感じは薄れてきます。

退職する半年ぐらい前に、ヘルニア手術で二ヶ月入院しました。
医師・看護師・リハビリ療養師、
皆良い人で、とても居心地の良い病院でした。
入院生活は、誰にも身構えることがない(^^)
「いつまでも入院しているぞ!」と私が言うと
看護師曰く「ダメダメ、ここに長く居たら社会復帰できなくなる!」
嫁さんも「そろそろいい加減にして!」

社会復帰しましたが、やっぱりダメでした。
・・・・半年で退職(笑)
身構えることなく、ゆっくりゆっくり静かに静かに老いてゆく。
そんな感じを目指したい。




by ballade0001 | 2018-12-15 08:21 | 写真 | Trackback | Comments(4)

法然院 紅葉

(2018年12月4日撮影)
c0382798_07493498.jpg

c0382798_07494473.jpg
c0382798_07495408.jpg
12月14日、南禅寺を出た後に、哲学の道を通り法然院に向かいました。
参道を行くと、茅葺屋根の山門が見えてきます。
山門の手前から眺める境内の紅葉。
参道が薄暗いため、門の奥の紅葉が綺麗です。
ずっと見ていても飽きないくらい。

いままで、法然院が混雑していた経験はありません。
静かな・・・・とても静かなお寺です。
混雑していたら、山門手前からの額縁撮影もできません。
いつまでもこの静けさが続きますように(^^)

境内は台風の影響で倒木も多く・・・・紅葉もいまひとつでした。
今回は参道から眺めた山門の写真だけ撮りました。
これで十分満足(^^)

この山門の手前参道に、ぽとりと椿が散って、
水玉模様になった写真を見たことがあります。
確か4月の景色だったと思います。
こんどはその時に訪れてみたいなぁ。



by ballade0001 | 2018-12-12 07:54 | 写真 | Trackback | Comments(2)

光明寺 紅葉

(2018年12月4日撮影)
c0382798_17162263.jpg
c0382798_17163644.jpg
c0382798_17165145.jpg
c0382798_17170723.jpg
c0382798_17172694.jpg
c0382798_17174296.jpg
光明寺は、阪急長岡天神から徒歩30分のところにあります。
昔から紅葉の綺麗なお寺として、近隣では有名なお寺でした。
紅葉の超穴場だったわけです。
紅葉の人気は高まり、
2003年から紅葉期間中は入場料を取ることになりました。

2009年に「そうだ京都行こう」の秋キャンペーン地となり、
全国から多数の観光客が押し寄せるようになりました。

近くにおかき屋の「小倉山荘本店」があり、
お土産はいつもここのおかきです。

今シーズンの紅葉有料期間は12/2まで、無料になった!!
ということで12/4に行ってきました。
さすがに最盛期は過ぎていましたが、まだまだ綺麗でした。

9時ごろは人も少なかったのですが、
10時30分ぐらいから増えてきて、
団体さんが来ていたのにはビックリ(*_*)



by ballade0001 | 2018-12-09 08:30 | 写真 | Trackback | Comments(12)

毘沙門堂 紅葉

(2018年12月3日撮影)
c0382798_10322254.jpg

c0382798_10323926.jpg
c0382798_10325264.jpg
c0382798_10330701.jpg
c0382798_10332419.jpg
c0382798_10333883.jpg
c0382798_10340321.jpg
JR東海道線 山科駅から歩いて20分ほどの所に、毘沙門堂があります。

春は樹齢150年の枝垂れ桜の桜色、秋は色鮮やかな紅葉で染められます。
桜は「そうだ京都行こう」の2000年ポスターに
紅葉は2011年のポスターになっています。

2011年のポスターになっている勅使門前の石段の散もみじは
すばらしいものでした。
ここを撮ろう!!というカメラマンも多いです。

JR東海の「そうだ京都行こう」のテレビコマーシャル、
関西ではやっていません。
一度見てみたいなぁ~。

12/3朝、雨が降ってるのを確認して、毘沙門堂に向かいました。
今年は台風被害の影響か、散りもみじの総量が少ないとの事です。
勅使門前の石段、通行可能になってるんですが、
この時間ここを通るのには、勇気がいりますよね。

傘を差しながらの撮影でしたが、来て良かった(^^)



by ballade0001 | 2018-12-06 10:38 | 写真 | Trackback | Comments(10)

真如堂 紅葉

(2018年11月30日撮影)
c0382798_13405912.jpg
c0382798_13421398.jpg
c0382798_13412519.jpg
c0382798_13432861.jpg
c0382798_13441478.jpg

桜・紅葉の時期に、一番行ってるお寺かもしれません。
期待を裏切らないお寺です。
本堂の正面・側面の紅葉に圧倒され、
三重塔の綺麗な紅葉に目を奪われます。

今シーズンは三重塔の周りにバリケードがおかれ
(何か工事中?)残念でした。




by ballade0001 | 2018-12-03 13:50 | 写真 | Trackback | Comments(6)

南禅寺 紅葉

(2018年11月30日撮影)
c0382798_22131161.jpg
c0382798_22135611.jpg
c0382798_22141293.jpg
c0382798_22144136.jpg
c0382798_22145960.jpg
c0382798_22151807.jpg
11/30に阪急河原町駅→南禅寺→法然院→真如堂→金戒光明寺→京都御苑→阪急御池駅と徒歩で廻ってきました。
20km!!

南禅寺といえば三門!!
高さ22mもあるとの事です。
桜・紅葉の時期に、三門から眺める境内はワクワク感Maxです(^_^)
今回、三門を正面から撮った写真、
暗すぎた~露出を+側にするのが少なすぎた^_^;

ワクワクしながら境内に入りました。
天気予報では快晴だったのに曇り空。
もっと光を!!

南禅寺のもう一つの楽しみが水路閣です。
最初見た時はなぜ南禅寺の境内にこんなものが?
琵琶湖疏水の分線にある水路橋で1888年に完成。
今では南禅寺の一部ですね(^_^)

なかなか日が照ってきませんでした。
天気ばかりはどうにもなりませんね^_^;
最後に三門を横から撮って、法然院・真如堂に向かいました。




by ballade0001 | 2018-12-01 22:18 | 写真 | Trackback | Comments(6)