人気ブログランキング |

京都デジカメ散歩

<   2018年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

梨木神社 萩

(2018年9月18日撮影)

c0382798_11273111.jpg
c0382798_11283070.jpg
c0382798_11290305.jpg
c0382798_11295137.jpg

梨木神社は京都御苑の東にあり、
萩まつりも行われる神社です。
9/18に常林寺に行った時に、途中で梨木神社も寄ったのですが。
満開にはまだ早い状況でした。

9/28にまた行ってみました。
満開の状況でした・・・・
しかし日差しが強すぎて、もう一つ良い感じで撮影できませんでした。
9/18に撮ったものを掲載します。
萩に短冊が下げられ、素敵な雰囲気です。

司馬遼太郎!!
20代のころによく読みました。
やっぱり「竜馬がゆく」が人気があるんでしょうか。
私のお気に入りは「花神」です。

村田蔵六、後の大村益次郎の物語です。
蔵六と楠本イネ(オランダおいね)の恋愛小説という読み方もできます。
吉村昭の「ふぉん・しぃほるとの娘」には大村益次郎はあまり出てこなかったような・・・
恋愛は、司馬遼太郎の創作という意見もあります。

歴史小説=真実ではないでしょう。
もともとその現場を見ることはできないし、
見えたとしても、目の前の人でも内面はわかりません。
真実って何??

やっぱり楽しむことが一番!!
本棚から「花神」を取り出して読んでます。
もう4回目ぐらいかな・・・やっぱり面白い(笑)

続きはスライドショーでどうぞ(Clickして下さい)


by ballade0001 | 2018-09-29 11:33 | 写真 | Trackback | Comments(4)

信楽 たぬき

(2002年9月23日撮影)

c0382798_11272400.jpg
c0382798_11274389.jpg
c0382798_11280392.jpg
c0382798_11281846.jpg

今日も古い写真です。

信楽焼きといえば・・・たぬきの置き物
町中がたぬきであふれています。

信楽町は滋賀県甲賀市にあります。
ここに「陶芸の森」という大規模な施設ができたのは1990年4月のこと。
子供を連れてその年の6月に行ってきました。
小さな子供が一日中楽しめるような施設でした。

JR草津線貴生川駅から信楽駅まで、第三セクターによる
信楽高原鐡道が走っています。

1991年4~5月に陶芸の森で「世界陶芸際」が開かれていました。
5月14日に列車同士の正面衝突という考えられない事故が発生しました。
(42名死亡、614名重軽傷)

原因としては「世界陶芸際」の客輸送のために、
途中で行き違いでできるように信号場を設置・
JR西日本の乗り入れ・身勝手な信号制御操作・
赤信号無視で列車出発等いろいろな要素があります。

根底においては、安全性を超える定時運行があると思います。
鉄道員・客共に定時運行の要望が強すぎる感じ。
最近、台風時などのJR西日本の予告運休は
安全性からみて非常に良いと思います。

置物のたぬきの顔、あせらず落ち着いて、
定時運行なんかより安全第一と言ってるような感じが(*^_^*)

続きはスライドショーでどうぞ(Clickして下さい)


by ballade0001 | 2018-09-25 14:51 | 写真 | Trackback | Comments(2)

常林寺 萩

(2018年9月18日撮影)

c0382798_16222035.jpg
c0382798_16224309.jpg
c0382798_16231364.jpg
c0382798_16233733.jpg

京阪出町柳駅の近くに萩で有名な常林寺があります。
阪急河原町から徒歩で京都御苑を通り、初めて行ってみました。
遠いようで結構近かった・・・
これも毎日の散歩のおかげ(^^)

狭い境内で10人も入ればもう満員!!
萩は満開に近く、見ごたえがありました。
もう完全に秋!
お彼岸にはおはぎを食べなくちゃ(*^_^*)


先日、TVでこんなのを見ました。
「おはぎ」と「ぼたもち」の違いは??
基本的に同じもので、食べる時期が違うのです。
ぼたもちは牡丹の季節、春のお彼岸に食べるもの。
おはぎは萩の季節、秋のお彼岸に食べるもの
共にあずきを、牡丹の花、萩の花に見立てたとの説、
また花の形、咲き方によるとの説があります。
その他にもいろいろ説があるようですが、
花より団子・・・花よりお餅で~す(^^)

続きはスライドショーでどうぞ(Clickして下さい)


by ballade0001 | 2018-09-18 16:27 | 写真 | Trackback | Comments(4)

祇王寺_猫石

(2015年6月6日撮影)

c0382798_11304906.jpg

(2018年9月3日撮影)

c0382798_11311686.jpg
c0382798_11314194.jpg
c0382798_11333899.jpg

先日の愛宕念仏寺の帰りに、苔庭で有名な祇王寺を覗いてきました。
祇王寺は2015年、2017年に訪れており3回目です。
2015年に訪れた時には猫石があったはずなんですが・・・・
う~ん見つからない^_^;
確かこのへんだったのですが、見つからない。
誰か猫さん知りませんか?

祇王寺_2015年

先日、NHKで「ノモンハン責任なき戦い」という番組を見ました。
79年前にモンゴル東部で日ソ両軍が激戦を繰り広げた事件です。
無謀な作戦を主導し失敗したにもかかわらず、
現場の将校には自決を強行した一方で
責任をとらず生き残ったエリート参謀たち。

ノモンハン事件で思い出したのが、村上春樹の「ねじまき鳥」。
間宮中尉がノモンハンんの草原の井戸の底で・・・
さっそく本棚から手に取って読み直してみました。

内容はほとんど忘れていました(笑)
ノモンハン・終戦時の満州・居なくなった猫・居なくなった妻
加納マルタ・クレタ・綿谷ノボル・笠原メイ・首吊り屋敷
ナツメグ・シナモン・・・
不思議な物語がどんどん続いていきます。
わかったような、わからないような物語。
村上春樹の小説に理屈はいらない、楽しめたらそれで良い(^^)

続きはスライドショーでどうぞ(Clickして下さい)


by ballade0001 | 2018-09-10 11:38 | 写真 | Trackback | Comments(8)

愛宕念仏寺__羅漢さん

(2018年9月3日撮影)

c0382798_16400560.jpg
c0382798_16404075.jpg
c0382798_16412002.jpg
c0382798_16415174.jpg

阪急嵐山駅から徒歩40分、嵯峨野の一番奥にあるのが
愛宕念仏寺(おたぎねんぶつでら)です。

千二百羅漢は寺の復興のため昭和56年から10年間、
千二百人の一般の参拝者自身の手によって彫られたとの事です。
えっ?一般人がこんなもの彫れる??

彫ったときの映像がYouTubeにありました。
NHK.新日本紀行 羅漢さんの笑う日 .京都 愛宕念仏寺

苔もついて、もう大昔からずっとここに在ったように、
お寺に溶け込んでいます。

続きはスライドショーでどうぞ(Clickして下さい)


by ballade0001 | 2018-09-03 16:46 | 写真 | Trackback | Comments(4)