京都デジカメ散歩

大山崎町 散歩

(2018年10月30日撮影)・・・大山崎山荘美術館

c0382798_17291090.jpg
c0382798_17292512.jpg

(2018年10月30日撮影)・・・ヴィラ大山崎

c0382798_17293907.jpg
c0382798_17295232.jpg

撮るものが浮かばない時は大山崎山荘!!
天王山山腹にあり、山荘は大正、昭和初期の建物、
美術館は安藤忠雄氏設計で1996年に竣工しました。
大山崎山荘_紅葉

大山崎町には、安藤忠雄氏が設計したものが
もう一つあります。
ヴィラ大山崎という介護老人福祉施設です。

安藤忠雄氏といえば、コンクリート打放し!!
シンプルな無機質な建物というイメージがあります。

有名な人が設計した建物は、使いづらいとの意見もあります。
老人ホームに、このような建物はどうなんだろう?
私はこんな感じが好きです。
年取るごとにシンプルに(^^)

午前中の散歩時には毎日前を通ります。
一度中も見学したいなぁ~
ヴィラ大山崎


[PR]
by ballade0001 | 2018-10-30 17:35 | 定年 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://ballade0001.exblog.jp/tb/29823043
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by chiwari-yuki-y2 at 2018-10-31 08:44
リンクの紅葉、きれいですね!
そして、撮影が12月14日!?こちらは、12月だと真冬です^^;
老人施設を、安藤忠雄が…初めて知りました。
有名設計家が作ると使いにくいのは、頭でっかちになるからかな…
使いやすさ、メンテナンスのしやすさ、
そういうことが、おろそかになりやすいのかも。
でも、デザインは、素敵なのも多いでしょうね^^
好みがあるでしょうけど、こういうシンプルさを好きな人、きっと多いし、
年をとったからといって、好みが変わるわけじゃないですもんね。
あと、こちらだと、そもそもが田舎なのに、
わざわざ、湖のほとりとか、辺鄙なところに老人施設建てるのが不思議。
年をとってからこそ、歩いてあちこち行ける場所に住みたいと思うのですが…
思わず、リンクのHP、じ~~っくり見てしまいました(笑)

前記事のコメント、
わたしは東京生まれ育ちなので、当然そのまま住める…と、
無意識にそういう前提になっていました^^;
男性だって、好むと好まざるとに関わらず、住む場所、変わる場合多いですよね。
ナオキも、予備校から30歳まで、東京に住んでいました。
進学や就職のため、地元を離れる人はたくさんいますし、
その後の変転も、男女の区別なく、誰にでもあることですね。

あと、わたしが知りあった大阪の方は、北側の方だけですが、
大坂のイメージの、お笑いの人たちとは全然違いますね。
あんなツバ飛ばしそうにぎゃあぎゃあ話す人、
わたしの知ってる大阪人にはいませんでしたよ~
Commented by ballade0001 at 2018-10-31 11:41
> chiwari-yuki-y2さん
おはようございます(^^♪
紅葉の写真見て頂き、ありがとうございます。

そうですそうです!有名建築家のものは使いづらいとの定説があります。
使いやすくシンプルな建物が一番なんだけれどな~
ここでもシルバーセンターが最近増えてきています。
ほとんどがマンション形式のものですね。
一戸建てみたいなのは、ほとんど無い。
今、マンションに住んでいるのですが、この生活は私には向いていると思います。
シルバーセンター入居にも向いているかも(^^)

今住んでいるところは京都寄りで、大阪北東です。
ここらへんはコテコテの大阪とはかなり違います。
子供は大阪府立・市立大学に行っていたのですが、
両大学とも大阪南部にあります。
昔、京都府知事か京都市長がこう言ったことが話題になりました。
「京都府立大学は環境の良いところにあるが、大阪府立大学は治安の悪いところにある!」
子供曰く「確かにそうだ!!」(笑)