京都デジカメ散歩

閑院宮邸跡 床みどり

(2018年9月28日撮影)

c0382798_13402107.jpg
c0382798_13404491.jpg
c0382798_13412357.jpg

閑院宮邸跡は京都御苑内南西にあります。
床もみじは6月の新緑のころが良いのですが・・・
ちょっと時期はずれの床もみじです。

もみじの新緑や紅葉の映り込みが楽しめる
有名なところは実相院・瑠璃光院が有名です。

実相院は室内撮影不可、
瑠璃光院は期間限定拝観料2000円!!
また混雑度がすごいようです。
(行ったことありません^_^;)

それに比べると閑院宮邸跡はマイナーで
入場無料、人も少なくゆっくり撮影できます。
今回は外国人の方も見学されていました。
いつまでもこの静けさが続きますように☆彡

去年の6月にも訪れました

続きはスライドショーでどうぞ(Clickして下さい)


[PR]
by ballade0001 | 2018-10-02 13:47 | 写真 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://ballade0001.exblog.jp/tb/29773930
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by chiwari-yuki-y2 at 2018-10-03 07:27
日本の庭は、座って拝見するものだと、教えてもらったことがあります。
観光などで見に行くと、突っ立ったまま、見てしまうけど、
座った目線で一番美しく見えるように、作られていると聞きました。
床もみじ…その中に座ったら、窓の外と、自分が座っている床、
融合して、もみじに包まれる感じでしょうか。

瑠璃光院、大昔に行こうとしたのですが…
あまりの混雑に、これでは見ても意味がないな~と、
引き返したことがあります^^;
閑院宮邸跡って知りませんでした。
静かに拝見できるの、いいですねぇ^^
Commented by ballade0001 at 2018-10-03 15:15
> chiwari-yuki-y2さん
こんにちは(^^♪
混んでいると座ってゆっくり見れないけれど、空いてるとゆったり見れますよね。
床に映るもみじ、何か不思議な感覚に包まれます。

床に映る景色や湖面に映る景色って、とても綺麗で独特な感じがします。
床を鏡に変えてしまったら・・・いやいやこの不思議な感覚はでないでしょう。
でも将来技術が進んで、今の床と同じような(それ以上)の物ができたら。
景色の良い神社仏閣の床がそれに変わったら・・・・
写真を撮る????・・・・う~ん難しいところですね^_^;

紅葉の季節になると瑠璃光院の写真をネットでよくみます。
でもあの混雑をニュースで見ると行く気がうせてしまいます。
この閑院宮邸跡、まだまだマイナーなところで落ち着きます(^.^)
Commented by refresh-3 at 2018-10-07 19:03
初めまして。
素晴らしいですね
京都御苑内にこんなに美しいところがあるのですね
旧近衛邸の糸桜を見に行ったことがありますが
たまたまTVで紹介された後だったからか
沢山の人が見に来ていました
京都に居ながら京都のこと何も知りません
素晴らしい景色をありがとうございました
Commented by ballade0001 at 2018-10-08 11:41
> refresh-3さん
はじめまして(^^♪
街歩きのカテゴリー見させて頂きました。
京都に住まわれている方の日常風景が浮かんできました。
私は大阪と京都の府境、大阪府島本町に住んでいます。

桜と紅葉の時期の京都には、写真を撮りに毎年行っています。
同じ場所が多いのですが、何回行っても感動があります(^^)

閑院宮邸跡はいつ行っても、ゆっくり見れて(いつも空いている)
しかも無料なんです。
桜・紅葉の時期に京都御苑に行ったついでに、覗いて見てください。
これからもよろしくお願いします。