京都デジカメ散歩

常林寺 萩

(2018年9月18日撮影)

c0382798_16222035.jpg
c0382798_16224309.jpg
c0382798_16231364.jpg
c0382798_16233733.jpg

京阪出町柳駅の近くに萩で有名な常林寺があります。
阪急河原町から徒歩で京都御苑を通り、初めて行ってみました。
遠いようで結構近かった・・・
これも毎日の散歩のおかげ(^^)

狭い境内で10人も入ればもう満員!!
萩は満開に近く、見ごたえがありました。
もう完全に秋!
お彼岸にはおはぎを食べなくちゃ(*^_^*)


先日、TVでこんなのを見ました。
「おはぎ」と「ぼたもち」の違いは??
基本的に同じもので、食べる時期が違うのです。
ぼたもちは牡丹の季節、春のお彼岸に食べるもの。
おはぎは萩の季節、秋のお彼岸に食べるもの
共にあずきを、牡丹の花、萩の花に見立てたとの説、
また花の形、咲き方によるとの説があります。
その他にもいろいろ説があるようですが、
花より団子・・・花よりお餅で~す(^^)

続きはスライドショーでどうぞ(Clickして下さい)


[PR]
by ballade0001 | 2018-09-18 16:27 | 写真 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://ballade0001.exblog.jp/tb/29749413
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tokotoko_1219 at 2018-09-18 16:46
咲き乱れし満開の萩の花はきれいでしょうね。
愛知県小牧市、駅の近くに塚原病院があります。
いまも、あるかはさだかでは、ありましんが。
その本宅の庭に形の半円をかいたような、
それは、見事な萩の花がありました。
先にも、後にもあれだけの素晴らしい
萩の花を見た事は、ありません。
でも、あたり一面の萩の花もまた、
みごとでしょうね。
Commented by ballade0001 at 2018-09-19 09:49
> tokotoko_1219さん
おはようございます(^^♪
まだあるのかなぁ~
一度、見にいらしたらどうでしょう。
心に残ってる花って良いですね(^^)

萩の花ってマイナーな花なので、
今まではあまり関心ありませんでした。
稲穂が垂れているよういも感じられ、
秋(^.^)だなぁって感じられる花でした。
Commented by chiwari-yuki-y2 at 2018-09-20 05:11
なぜか、萩と言うと、黄色いお花に思ってしまうんです。
何度修正しても、萩→小さな黄色い花^^;
ずっと昔、「萩山」という場所に住んでいて、
「萩」という小さい居酒屋さんを、行きつけにしていました。
って、お花と関係ないですね^m^

茶山駅(叡電)近くに部屋を借りていたのですが、
四条くらいまでは、よく歩いて行きました。
でも、それも10年近く前…今は歩けないかも。
あらためて、歩くようにしないといけないな~って、最近よく思います。

おはぎとぼたもち、秋と春…は知っていましたが、
でも、ちょっと不思議ですよね。
あの、ぽってりした餡子を見て、お花にたとえるなんてね。
季節で…は、おからを炊いたものを、
卯の花とも呼び、雪花菜(きらず)とも言いますね。
雪に見立てたのではなく、「切らないから」という話も聞きますが…
お花にたとえるって、風流ですね^^

Commented by ballade0001 at 2018-09-20 15:08
> chiwari-yuki-y2さん
こんにちは(^^♪
萩ってどんな花??・・・パッとは思いつかないですよね。
牡丹・桜・紫陽花・花菖蒲・蓮・向日葵・コスモス
この花は簡単に思い浮かべる事ができるのに、
萩はやっぱりマイナーな花なんでしょうね。

茶山~四条は、はんぱじゃない距離ですよね。
やっぱり歩くことは身体に良いし、
精神面でも良い効果があるみたいです。
この秋は四条から南禅寺、真如堂、永観堂、法然院ぐらいまで
徒歩で行ってみようと思ってます。(^^)

おからを卯の花って言いますよね。
案外、花からきている食べ物、お菓子って多いのかもしれません。
花を撮影する時に、よだれが(笑)