京都デジカメ散歩

大山崎山荘 新緑・紫陽花

(2018年6月27日撮影)

c0382798_16170392.jpg
c0382798_16171858.jpg
c0382798_16173490.jpg
c0382798_16175218.jpg

何も撮るものが無くなった時には、大山崎山荘を訪れます。
いつ訪れても、何か撮るものがあります。

昭和初期に実業家加賀正太郎によって、木津川・宇治川・桂川の三川が合流し、
淀川となる景色を見ることができる天王山の山腹に建てられました。

バブル末期に建設業者が買収し、一帯を更地としマンション建設の計画がありました。
地元住民の反対が大山崎町・京都府を動かし、
アサヒビールの協力で保存されることになりました。

マンションにならなくて良かった(*^_^*)
と言っても自分は近くのマンションに住んでるだけど・・・^^;

61歳で退職してから1年半が経ちました。
時々聞く会社の話では、私と同じくらいの歳で辞めた方、
65歳になってもまだまだ現役の方、
人それぞれみたいです。

内館牧子の「終わった人」のあった言葉を思い出します。
「散る桜残る桜も散る桜」
サラリーマンを辞めても、時々の連絡はサラリーマン時代の友達。
OB会なんてものもあるし、
サラリーマンは終わった後もなかなか難しいなぁ。

続きはスライドショーでどうぞ(Clickして下さい)
2005年 スライドショーでどうぞ(Clickして下さい)


[PR]
by ballade0001 | 2018-06-27 16:27 | 写真 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://ballade0001.exblog.jp/tb/29600904
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by chiwari-yuki-y2 at 2018-06-28 05:57
木漏れ日の紫陽花、素敵です~^^
緑の紅葉も清々しい…
こういう場所を、開発させずに守れるというのは、
さすが京都の底力ですね。

ナオキは、56歳でお店を始めましたから…
61歳になっても、まだ働いているでしょうね^^;
ある程度になったらしかるべき人に会社をバトンタッチして、
伊豆か千葉か、どこか暖かいところでのんびり暮らしたいね…なんて言っていたのに^^;
倒産という出来事が、最初の計画を全部押し流してしまったけれど、
それも受け止めて楽しく生きたいと思っています。
散る桜も咲いていた桜…ですもん^^
Commented by ballade0001 at 2018-06-28 14:52
> chiwari-yuki-y2さん
こんにちは(^^♪
どんどん新しく変わって行っちゃって、映画の近未来みたいな風景も味気ないですよね。
京都って結構古いものが、そのまま残ってる感じがします。

ナオキさんとユキさんは新しくお店を始めたんですよね。
61歳になっても・・・・
56歳から第二の人生・・・ちょっと早めに第二の人生に突入と考えると、
自分の好きなこと(大変かもしれませんが)を始められて羨ましい限りです(^^)
Commented by tokotoko_1219 at 2018-06-30 20:34
今、フォト蔵のヒデシさんの写真を見ていました。
ディリー6位錘楼のある風景(2018)この方の
写真は、風景より、花の方が好きです。
風景は、大好きな京都デジカメ散歩が一番です。
どこか、写真から受けるものが、似ているのかな。
ゆっくり、2017年から見てます。
自分が、写真の中にいるような、京都を散策している
錯覚におちいり、うれしいものです。
Commented by ballade0001 at 2018-07-01 05:16
> tokotoko_1219さん
はじめまして(^^♪
写真見て頂きありがとうございます。
スライドショーで楽しんでください。
花を撮るのにも廻りの風景が入るように撮ってはいるんですが・・・
なかなか良い写真を撮るのは難しい^_^;