京都デジカメ散歩

藤森神社 紫陽花

(2010年6月19日撮影)

c0382798_11484903.jpg

(2011年6月19日撮影)

c0382798_11501032.jpg

(2012年6月17日撮影)

c0382798_11522017.jpg

(2013年6月16日撮影)

c0382798_11534062.jpg

京都で紫陽花が有名なお寺といえば、ここ藤森神社と三室戸寺です。
馬と勝負事の神社としても知られています。
5年くらい前までは梅雨になるとよく行ったものです。

荻原浩著作の「砂の王国」という本を借りて読みました。
ホームレスが新興宗教を作る物語でした。
どちらかと言うと軽い感じ。

新興宗教の小説というと、今から40年ほど前に
高橋和巳著作の「邪宗門」を読みました。
こちらは重厚な感じの物語でした。
今でも新興宗教にはあまり良いイメージを持っていません。
でもそれを読んでいろいろ考えさせられました。
もう一度読んでみようかと思い、本棚を探すとありました。
細かい字がめいっぱい・・・・こりゃとても無理(^_^;)
やっぱり年取ったら軽いものが良いかも。

2010年(Clickして下さい)
2011年(Clickして下さい)
2012年(Clickして下さい)
2013年-1(Clickして下さい)
2013年-2(Clickして下さい)


[PR]
by ballade0001 | 2018-06-05 12:00 | 写真 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://ballade0001.exblog.jp/tb/29536776
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by chiwari-yuki-y2 at 2018-06-07 01:56
綺麗ですね^^紫陽花って、色々な色と種類があるんですね。
イメージの中の紫陽花は、まん丸で、ピンクか青…くらいでしたが、
実際には形も色も種類多いですよね。
今の、この瑞々しさ、初々しさ…
そして、そのまま枯れた、秋の渋い様子も美しくて好きです。

本読むの、好きだったのですが…最近読みにくくて。しょぼん。
Commented by ballade0001 at 2018-06-07 16:40
> chiwari-yuki-y2さん
こんにちは(^^♪
近畿も今日から梅雨入りです。
紫陽花って意外と多くの種類があります。
花の色もどんどん変わっていきます・・・花言葉は浮気性(笑)
この梅雨の時期にはぴったりの花だと思います。
(本当は花じゃなく、花は中心の小さなものだけって聞いた覚えがあります)

私も30分も読んでると、疲れた~って感じます。
ま~ ゆっくりでも良いからって読んでます。

最近読んだ「羊と鋼の森」と「終わった人」が映画になりました。
見てみたい気持ちもあるけど・・・
映画でみると、本の中の自分の抱いたイメージと異なる時が多いからなぁ~^_^;