京都デジカメ散歩

島本町 レンゲ

(2005年4月29日撮影)

c0382798_07425727.jpg
c0382798_07432151.jpg
c0382798_07433920.jpg

島本駅が竣工したのは2008年です。
その西側には田んぼが広り、GWはレンゲ畑になってました。

普通はレンゲと言いますよね。
ネットで見ると、ゲンゲと出てきます。
レンゲソウ、レンゲとも呼ぶとあります。
レンゲは蓮の花との記述もあります。
中華料理を食べるときに使うレンゲ、これも蓮の花びらからきてるようです。
ずっとこの花をレンゲと呼んでいたのに・・・ちょっとややこしい^_^;

2005年、まだ駅ができる前に撮った写真です。
コスモス畑もあり、そのころはよく撮りに行ったものです。
もう15年近くも前になるのですね。
駅ができても今のところ、あまり変わっていません。
いつまでもこの便利な田舎町が続きますように(*^_^*)

続きはスライドショーでどうぞ(Clickして下さい)


[PR]
by ballade0001 | 2018-05-02 08:18 | 写真 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://ballade0001.exblog.jp/tb/29469021
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by chiwari-yuki-y2 at 2018-05-04 04:10
子供の頃、下町の江戸川区から、八王子市のかなり田舎へ引っ越したら、
近くに休耕田があり、春には一面、レンゲの花が咲いていました。
懐かしいな~^^
写真に写っている小さい人たちも、後から、懐かしく思い出すでしょうね。
Commented by ballade0001 at 2018-05-04 14:45
> chiwari-yuki-y2さん
こんにちは(^^♪
八王子には親類がいて、若いときはよく行きました。
もう何年経つんだろう・・・懐かしい
小さい時に親と一緒に眺めた景色は、いつまでも心に残っていますよね。
僕の子供が小さかったころ(30年も前のことなんだけれど)ビデオカメラが流行っていて、
よく子供を撮りました。
でも嫁さん、子供誰も見ないなぁ(笑)