京都デジカメ散歩

六角堂 桜

(2018年3月27日撮影)

c0382798_17171184.jpg
c0382798_17172603.jpg
c0382798_17243817.jpg

六角堂はビルに囲まれた中、京都のど真ん中にあります。
聖徳太子創建のこのお寺はいけばな発祥の地であり、
華道池坊の家元が代々住職を務めています。

こ御幸(みゆき)桜とよばれる枝垂れ桜が植えられ
、日照とともにピンクに色づきます。
とても素敵な色合いの桜です。

ちょっと気になったのは、
前に来たときは羅漢さんの上の花笠に
満開に咲いていた桜が今年はなかったこと。
どうしたんだろう?

続きはスライドショーでどうぞ(Clickして下さい)



[PR]
by ballade0001 | 2018-03-28 17:20 | 写真 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://ballade0001.exblog.jp/tb/29398552
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by fleunn at 2018-03-28 21:03
お見事ですね(*^^*)
なにか こころもほんわか( *´艸)
いつもながら うもれてみたいです!( ̄- ̄)ゞ(笑)
綺麗やね(*^^*)
Commented by chiwari-yuki-y2 at 2018-03-28 22:56
わあ^^見事ですね。
六角堂は行ったことありますが、桜には気付きませんでした。
春は、こんなに美しい場所になるんですね^^
羅漢さんの上の桜…幹を養生してあるのでしょうか…
なにか、樹勢を削ぐようなことがあったのかな…
虫(カミキリムシの幼虫)の被害が多いって、聞いたばかりですし、
羅漢さんたちの上に、桜がふわ~っと被さったら素敵。
また復活するといいですね。

>寂しい気持ちも楽しめるって感じかな。
素敵な言葉です。そう思えるように暮らしたい…
Commented by ballade0001 at 2018-03-29 17:53
> fleunnさん
こんにちは(^^♪
うもれてみたい・・・・確かにうもれてみたい(^^)
ファインダー覗いてると、うもれているような感じになるなぁ~
やっとスマホにしたので、スマホでも撮ってみるんだけど、
やっぱりファインダーがないので、うもれた感じにはなれません。
Commented by ballade0001 at 2018-03-29 18:07
> chiwari-yuki-y2さん
こんにちは(^^♪
六角堂の桜はとても優しい感じの桜です。
京都の中心に、こんな素敵なところがあることが不思議です。
池坊会館がすぐ近くにあり、やっぱりいけばな発祥の地って感じがしますよね。
えっ 最近は華道より、横綱審議会の方が有名になっちゃって(笑)

このところ毎日のように桜を追っかけています。
桜は咲いた!と思っているうちに、散ってしまいます。
わっと咲いて、わっと散っていく。 潔い花です。
その花の時期を、1年待っている・・・・そんな暮らしも良いものです(*^_^*)