京都デジカメ散歩

閑院宮邸跡 床みどり

(2017年6月14日撮影)

c0382798_16134361.jpg
c0382798_16131792.jpg


閑院宮邸跡は京都御苑の南西にあります。
閑院宮家は四親王家の一つで、その屋敷は宮家が東京に移ったあと、
明治16年に旧宮内庁京都支庁が設置された際に、現在の建物に新築されました。
平成18年に改修工事を終え、京都御苑の自然と歴史についての
写真・絵図・展示品を備えた収納展示室と庭園などを開放しています。

穴場ではないでしょうか。
人もまばらですいています、また入場無料です。
ゆっくり床みどりが撮影できます。

続きはスライドショーでどうぞ(Clickして下さい)



[PR]
by ballade0001 | 2017-10-15 06:08 | 写真 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://ballade0001.exblog.jp/tb/27999996
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tad64 at 2017-10-15 12:26
閑院宮邸跡の「床みどり」美しいですね!
京都御苑の南西にあり、無料で拝観出来るなんて知りませんでした。
正に穴場ですよね。紅葉の時期は「床紅」になるのでしょうかね?
Commented by ballade0001 at 2017-10-15 21:14
> tad64さん こんばんは♪
ある方のブログで紹介されているのを見て、今年初めて行ってみました。
入りやすく、見学もしやすかったです。
床紅も「閑院宮邸跡 紅葉」で検索すれば、あまり多くないのですが
写真もでてくると思います。