人気ブログランキング | 話題のタグを見る

京都デジカメ散歩

二尊院 紅葉

(2021年11月24日 撮影)
二尊院 紅葉_c0382798_10251013.jpg
二尊院 紅葉_c0382798_10252624.jpg
二尊院 紅葉_c0382798_10253841.jpg
二尊院 紅葉_c0382798_10255583.jpg

三年ぶりに嵯峨野に行ってきました。
阪急大山崎駅から嵐山駅まで30分程度です。

最初に紅葉で有名な〇〇庵に行ったのですが、
2015年よりも悪い状態で、ただの枯葉(-_-;)
紅葉の感じはしません。
一番奥にある「愛宕念仏寺」まで行ったみようと思っていたのですが
・・・・「二尊院」「常寂光寺」と近くで間に合わせました。

だめだろうと思って入った「二尊院」
・・・・逆光で綺麗な紅葉が!!
光のあたる時間にもよるのでしょうが、
思いがけず綺麗な紅葉が見れました(*^^*)



【Louis Armstrong - What a wonderful world】

1935年開店で数々の名演があるジャズクラブ「ヴィレッジヴァンガード」
黒人入店禁止の時代でも、お金さえ払えば誰でも入店できたお店。
コロナのために、ニューヨークのすべてのジャズクラブが閉店休業となり
最近また開店となっている。
最後の開店となった「ヴィレッジヴァンガード」を扱った
ドキュメント番組が放送されていた。

コロナ、黒人・アジア系に対する暴行がまん延するアメリカ。
最近、多くのミュージシャンによって歌われる歌があるという。
1967年、ルイ・アームストロングによって歌われた「この素晴らしき世界♪」

「この素晴らしき世界♪」

緑の木々、赤いバラ
それらは私と貴方のために咲いてる
そして心の中で思うんだ
なんて素晴らしい世界なんだろうって

どこまでも続く青い空と白い雲
光輝く祝福された日 神聖な暗い夜
そして心の中で思うんだ
なんて素晴らしい世界なんだろうって

虹の色は空を美しく彩る
行きかう人々の顔にもそれが降りそそぐ

友人たちが「元気?」って握手するんだ
彼ら心からは「愛してる」って伝えてる

赤ちゃんたちが元気に泣いてる 彼らが成長するのを見守る
彼らは私よりずっと多くのことを学ぶだろう
そして心の中で思うんだ
なんて素晴らしい世界なんだろうって


# by ballade0001 | 2021-11-27 10:32 | 写真 | Trackback | Comments(4)

仁和寺 紅葉

(2021年11月17日 撮影)
仁和寺 紅葉_c0382798_06545337.jpg
仁和寺 紅葉_c0382798_06550246.jpg
仁和寺 紅葉_c0382798_06552936.jpg
仁和寺 紅葉_c0382798_06554924.jpg
仁和寺 紅葉_c0382798_06560329.jpg
仁和寺 紅葉_c0382798_06562381.jpg
仁和寺 紅葉_c0382798_06563981.jpg
仁和寺 紅葉_c0382798_06565873.jpg
御室桜で有名な仁和寺です。
桜の時期には何回か来ていますが、紅葉の時期は初めてです。
桜は有料でしたが紅葉は無料で境内に入れました。
金堂・五重塔付近に大規模ではないのですが、
心に残るような紅葉がありました。

五重塔は壮大で大きく見えました。
ちなみに京都の五重塔の高さは
東寺   55m
八坂の塔 49m
醍醐寺  38m
仁和寺  36m
清水寺  31m

JR山陰線 花園駅で下り1.5kmぐらいの距離を歩きました。
途中に「オムロン発祥の地」という石碑がありました。
御室(おむろ)からの社名と聞いた覚えがあります。



【MJQ 朝日のようにさわやかに】
特にジャズという感じではなく、レストランやホテルロビーで
BGMとして聴いても違和感のない音楽。
けれどもそこに流れる音は上品なジャズ・ブルースの香りがする。


# by ballade0001 | 2021-11-20 07:05 | 写真 | Trackback | Comments(4)

善峯寺 紅葉

(2021年11月16日 撮影)
善峯寺 紅葉_c0382798_04374535.jpg
善峯寺 紅葉_c0382798_04380953.jpg
善峯寺 紅葉_c0382798_04382653.jpg
善峯寺 紅葉_c0382798_04384156.jpg
善峯寺 紅葉_c0382798_04391455.jpg
善峯寺 紅葉_c0382798_04393595.jpg
善峯寺 紅葉_c0382798_04400615.jpg
善峯寺 紅葉_c0382798_04403604.jpg
善峯寺 紅葉_c0382798_04405729.jpg
善峯寺は京都西山の山の中にあるお寺です。
山寺というイメージではなく、とにかく広く大きなお寺(境内3万坪、所有地36万坪)
ここには天然記念物の全長37mの松があります。

それともうひとつ
阪神大震災の時に高速道路で車輪の前輪が落ちながらも、
バスは宙吊りの状態で止まり奇跡的に乗客は助かりました。
運転手が持っていたのがここの「お守り」!!
おちないお守りとして入試や交通安全に人気があります。

若い時は車で行ったのですが細く曲がりくねった道で
最近はもっぱらバスです。
バスも運転手ともう一人乗り二名体制で運航です。

昨シーズンもここが最初の紅葉狩りでした。
今年は台風もなく綺麗な紅葉との予想でしたが、
う~ん ちょっと色付きが悪いかもしれません(^_^;)

善峯寺 紅葉_c0382798_04471620.jpg
【三体 劉慈欣(りゅうじきん)】

中国で2006年に書かれたSF小説です。
その後、続編Ⅱ(2008年)Ⅲ(2010年)が書かれ三部作となっています。
日本では2019年に翻訳発行されました。
今、ちょうど最初の一巻を読み終わったところです。

文化大革命時代の中国で異星人を探し出すプロジェクトが進行していた。
葉文潔(ようぶんけつ)という女性科学者が地球文明の入った電波を宇宙に送った。
それを捉えたのが4光年離れた場所にいる三体星人。
彼らの星には質量の同じ太陽が3個あり、過酷な状況の星だった。
(三体問題・・・質量の同じ物体が3個ある場合、一定の軌道でない)
三体問題というのは本当の話みたいです・・・・軌道が計算できない


三体星人の技術は地球人より圧倒的に進んでいる。
その三体星人が地球を攻めてくる!!
その艦隊は450年後、地球に到着予定

三体星人は表面に現れる行動、言動しか解らず、
人間の心の中、嘘等は解らないとの事。
また物語の中でバッタの大量発生による災害のニュースがでてきて
ある男が「人間とバッタの能力はこれほど大きいのにバッタには勝てない」
という場面がありました。
この二つが意味をもってくるかも知れません。

主人公もどんどん変わっていき、
解りづらい箇所もあるけれど、どにかく面白い。
ⅡⅢとも上巻下巻があり、あと4冊。
しばらくは「三体」にはまることにしよう(*^^*)


【Bob Dylan - Blind Willie McTell (Original Release)】

ボブ・ディランのアルバムを買っていたのは1980年ころまで。
それ以降は彼の歌を聴くことも少なくなりました。
ユーチューブを見るようになり、彼の歌を聴くことが多くなりました。
題名も知らない、歌詞の内容も知らない。
でも歌って良いなぁ(^^♪


# by ballade0001 | 2021-11-18 04:53 | 写真 | Trackback | Comments(6)